2009年10月30日

Mountain Guitar@Hamamatsu!

お久しぶりです

楽器の都、浜松でMountain Guitar展示のお知らせです
ウィーン展でも大変お世話になった文化庁メディア芸術祭の国内展になります
IAMAS時代の先輩も多数出品しておりますので、お時間ありましたら是非足をお運びください

■文化庁メディア芸術祭 浜松展■
期間 2009年10月30日(金)〜11月3日(火・祝)
時間 11:00〜19:00
会場 静岡文化芸術大学 ギャラリー・文化芸術研究センター
  (静岡県浜松市中区中央二丁目1番1号)
詳細 http://plaza.bunka.go.jp/hamamatsu/

展示概要(文化庁メディア芸術祭webから転載)
文化庁メディア芸術祭では、毎年各都道府県で開催される国民文化祭と連携し地方展を開催しており、文化庁メディア芸術祭の受賞作品を中心に、インタラクティブアート、ゲーム、アニメーション、マンガなど、日本の最先端のメディア芸術作品を展示上映しています。

浜松市は多くの楽器メーカーが集まり、音楽のまちづくりを推進していることから、今回の展覧会のテーマを“音”とし、昨年度(第12回)エンターテインメント部門大賞を受賞した『TENORI-ON』をはじめ、歴代受賞作品のなかから音をモチーフにしたメディアアート、アニメーション、マンガ、ゲームを集め、日本人ならではの音の感性に焦点を当てた展示を行ないます。


あの、長嶋先生のいらっしゃるSUACで展示できることを本当に光栄に思います
2007年にMountain GuitarをNIMEで発表をした時から、
静岡で新しい楽器を探求する先生がいることをずっと意識し、
いずれは静岡で展示できればと考えていました

一度は就職活動で訪れた、思い出深い地を
今度は展示で再び踏むことができ、感慨もひとしおです


よろしくお願いいたします


添付ファイル:入社前に会社に宛てた年賀状
nenga.jpg
posted by kanejun at 00:12| 滋賀 ☀| Mountain Guitar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学院で製作したインタフェース"Mountain Guitar"について
この本の中で書いています
ani_oyaji1.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。