2006年05月04日

習練ドンバ

でした

それはもう一宮のスタジオにて。

一曲についてあれだけ練習したのは初めて・・・

自分のレベルの低さを痛感しました〜

とにかく、
・ハシリ、モタリ(特にサビのハシリがすごい)
・一つ一つの音のつぶがそろわない

こりゃ大変だ

ドラムのマーボーさんがうまいだけに、自分のリズム感のなさが身にしみる

でも練習自体は楽しかったですな

079.jpg
来週も、練習!!
posted by kanejun at 09:00| 岐阜 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | band | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

バンド組んだよ!!

昨日、一宮のスタジオ
「音 The Run (オンザラン)」で、バンドメンバーと初の顔合わせ!
少し緊張しましたが、バンドメンバーがみんないい人でJAMもいい雰囲気でした〜
バンドの全曲(8曲)も聴かせてもらいました
感想を一言
「ちゃんかっこええ!!!こんなバンドに俺が入っていいのか!?」
と疑問に思ってバンドのメンバー全員に聞いたところ
おっけー
だそうで・・・
は!?
やったジャン俺
これから岐阜でのバンド活動が始まります☆
みなさん、ライブをやるときはぜひきて下さい
サー練習練習

サー
posted by kanejun at 20:36| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | band | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

岐阜でバンド!?

いやー、最近近所の楽器屋さんにはじめて

「メンバー募集略してメンボ」を張ってみたんすよ

したらきたきた!お誘いが

早速会って話してきました

メンバーは大体26歳くらい

俺が一番最年少

そんなことはさほど問題ではなく・・・

SYSTEM OF A DOWN好きらしい!!!

しかも

オリジナルは全曲1音半下げらしい!!!

むひょ〜

楽しそう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

来週水曜日、早速スタジオに入ってジャムってきますわ

今日会ったのは2人のメンバーだったけど、どっちもよい人でした

いよいよ岐阜でもバンド活動ができるかも

めっさ楽しみ
posted by kanejun at 00:25| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | band | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

曲作りはじめました

いまさら!!?

なんていわないで

ラップに挑戦中!

伊藤博文と一緒に・・・

できたらアップします

あと、今日寮の選考結果が届きました

結果は

「補欠」


・・・・

・・・

・・



は!?

補欠の意味がわかんないんですけど

補欠=ベンチスタート

つまり

補欠=野外(ダンボールのおうち)スタートてこと!?

ようわからん



このブログを呼んでいる人に問題です。

補欠に認定された俺は、どこに住むのでしょーーーーーーーか?
posted by kanejun at 22:03| 岩手 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | band | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

写真で綴る深紫(ディープパープルコピーバンド)

CIMG1972.jpg
昨日のライブ、思い出しても素晴らしいものだった。

バンドメンバーが一つの目標に向かって、精一杯やった。

その目標はたぶん

「うまく弾くことが一番ではなく、俺たちが演奏を通して楽しむこと」

だったのだろう。

ライブ後にあんなすがすがしい気持ちになったのは久しぶりだ。

「今の自分を全部出し切った。」

終わった瞬間そう思った。

<メンバー紹介>
CIMG2006.jpg
徳丸‐Vo&Gt(Sub)

CIMG1981.jpg
下向‐Gt

CIMG2026.jpg
金田一‐Key

CIMG2018.jpg
(写真一番左)湯沢‐Gt(Guest)

CIMG1975.jpg
金箱‐Ba

CIMG2021.jpg
佐々木‐Dr

みんな最高だった。

このメンバーだからできた。最高の演奏。

渡辺にも感謝。

CIMG1971.jpg
自身で築いた自信がある。

定演で

一番

音を

楽しんだのは

俺たちだ!!


メンバーに感謝。

このバンドに誘ってくれた下向さんにも感謝。

俺たちの演奏を聴いて楽しんでくれ、それを「ノリ」という形で返してくれたお客さんにも感謝。

部長の伊藤にも感謝。

部員に感謝。

俺の楽器に感謝。





音楽に感謝。
posted by kanejun at 17:42| 岩手 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | band | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学院で製作したインタフェース"Mountain Guitar"について
この本の中で書いています
ani_oyaji1.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。