2009年07月08日

-web掲載- Vibracion Cajon

昨日の新聞掲載に関連して、webでも記事が掲載されています

興味のある方、是非拝見ください
http://www.asahi.com/national/update/0707/NGY200907060024.html

posted by kanejun at 08:35| 滋賀 ☔| Vibracion Cajon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

-新聞掲載- Vibracion Cajon

大学院時代の研究・制作物のVibracion Cajon
明日発行される朝日新聞に掲載されるようです

Vibracion Cajonのことが
先日愛知県の大学で行った検証の様子が
多くの人に伝われば幸いです
GetThumbForList.aspx.jpeg


現在、様々な渦の中にいますが、
応援してくれる人がいることはとても励みになります

今後の発展に、ご期待ください
posted by kanejun at 21:10| 滋賀 ☀| Vibracion Cajon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

諸々の準備

6月末に愛知県の大学で行われる検証のため、久しぶりにVCの準備中
IMG_0135b.jpg

福祉、現代音楽の先生からはどんな受け止め方をされるんだろうか
何か必ず得るものがある気がするので、頑張ります
posted by kanejun at 19:53| 滋賀 | Vibracion Cajon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

Vibracion Cajon Poster

Now, you can download my poster on following URL.
ACM portal
It's needs ACM web account.
But you can check abstract of papers.
posted by kanejun at 00:36| 滋賀 ☀| Vibracion Cajon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

1年越しで研究を再開します

名古屋のウィルあいち という施設でビブラションの初会合がありました

ビブラションとは、Vibracion Cajonのコンセプトに賛同してくださった方達によって形成されるグループです
メンバーには大学の先生、NPOの職員、開発会社のエンジニア、地方福祉団体で働く方、手話通訳者・・・その他様々なバックグラウンドを持った方がいます
初めての顔合わせとなった今日は、Vibracion Cajonと自分の研究の紹介をしました
ビブラション3.jpg

普段ならなかなか会うことの出来ない福祉やもの作りのプロフェッショナルの前でプレゼンをするのは、少し緊張しましたが、プレゼン中も質問が飛び出し、活発な議論をすることが出来ました
この錚々たるメンバーと共に、再び研究活動を再開できることを大変嬉しく思います

研究活動も、三人よれば文殊のなんとかというのでしょうか、
今まで悩んでいた方向性についても、様々な観点からアドバイスを頂きました
そんな考え方があったのか!
今までにない視点、方法、ものの捉え方
本当に有意義な時間を過ごすことが出来ました
ビブラション2.jpg
近々の予定としては6月に、とある学校をお借りして
このメンバーにまずVibracion Cajonを体験してもらい、そこからまた広げていく予定です
もちろん、公でも体験する機会を設けますので、
これを見て気になる方は是非連絡を下さい

大学院に居たときは、基本的に研究は一人でやるものだ。という風に思っていました
しかしながら今、様々な背景を持つ人と一緒に研究を進められるということに、新たなやりがいと、これからの研究の発展を感じずにはいられません
posted by kanejun at 23:42| 滋賀 ☔| Vibracion Cajon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学院で製作したインタフェース"Mountain Guitar"について
この本の中で書いています
ani_oyaji1.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。